英語の重要性高まる学習指導要領改訂

英会話の勉強方法の成功例と失敗例

継続は力なり

英会話上達のために最も重要なのは「継続すること」です。
はじめは毎日の勉強時間が10分でも、5分でも良いのです。毎日続けることを最優先にしましょう。

Aさんの成功談

毎日の習慣とセットにして継続

私は毎晩歯を磨いた後の時間で勉強するようにしています。毎日習慣化されている行動とセットにしたことで、「今日も5分だけ頑張ろう」と気軽に続けることができたと思います。徐々に英語を理解できてくると面白さも感じて来て、今も1日15分間は欠かさず勉強しています。

good

日々の習慣や行動に結びつけて学ぶのは非常によい方法ですね。英会話ももちろんですが、どんな勉強であっても、続けることが上達への近道です。はじめから無理をせずに、自分が続けられる方法を考えましょう。

good

Bさんの失敗談

目標が高すぎて挫折

毎日教科書2ページ進めると決めたのですが、仕事が忙しくなってだんだん机に向かわない日が増えていきました。5日分たまった時には「もう10ページ分もたまっている」というプレッシャーを感じて来て、それからはもう教科書を見たくなくなってしまいました。

advice

Bさんの場合は、最初の気持ちが強すぎて、その気持ちが逆に自分を追い込んでしまったようですね。もっと気楽に前向きに考えましょう。自分から英語を始めたいと思っているその姿勢は素晴らしいです!その点だけでも自分で自分を褒めてあげてくださいね。

スクールを探す(トップページに戻る)