せいきのこべつたいおうえいごきょうしつれぷとん

成基の個別対応英語教室レプトン

小学生からTOEIC、TOEFLのハイスコアを目指す、新スタイルの英語教室。

  • パンフを取り寄せ
    • 口コミ( 0件

    ケータイ・スマホで

    成基の個別対応英語教室レプトン

    全く新しいカタチの個別対応英語教室

    成基学園のレプトン4つの特長

    ●個別指導だから、学習効果が高い
    Leptonは、お子さま個々のレベルに合わせて進度が選べる個別指導型英語教室です。習熟速度の遅い子どもに合わせながらの集団教室と違って、その子にとってベストな学習ができます。

    ●理想のカリキュラムをカタチにしたオリジナルメソッド
    フォニックス(音のきまり)など英語学習に決定的な影響を与える大切な基礎学習の徹底習得から始まり、「TOEIC(R)Test」「TOEFL(R)Test」に直結していく理想の英語カリキュラムを、完璧にテキスト化しています。

    ●ネイティブ発音だから、世界に通じる
    ネイティブの発音と、やさしくわかりやすい日本語のガイドで効率よく学びながら、きちんとした発音とリスニングを習得します。

    ●自己主導だから、 自立学習力がアップ
    Leptonは、英語学習を通して「自立学習」の姿勢を育みます。Leptonで自立的に学ぶ習慣は、他教科の学習姿勢にも良い影響を与え、将来もっとも重要な習慣として定着します。

    こんなスクール

    Leptonの授業は1回60分。幼稚園生・小学生にとっては少し長めの60分の間に英語の4つの技能(「聞く」「話す(声に出す)」「読む」「書く」)を網羅します。また、飽きやすい・動きが速いなど、さまざまな子どもの特性にフィットしたスピードでリズムよく繰り返すので(反復学習)、きわめて高い学習パフォーマンスをもたらします。

    今、社会に求められているのは「使えない英語」ではなく、「使える」英語。そして、企業や学校がその力を測る「ものさし」は、いまやTOEIC(R)TestでありTOEFL(R)Testなのです。
    これから英語教育が必須なのは言うまでもありません。要は中身です。常に「使える英語力」を、TOEIC(R)TestやTOEFL(R)Testにスムーズにつながる JET(ジュニアイングリッシュテスト)で小学生のうちから正確に測りながら、「聞く」「話す」「読む」「書く」の英語4技能を確実にマスターしていく「Lepton」で、将来グローバル社会で「使える英語」を身につけさせてあげましょう。
    (中学入学以降、より高度なレベル、「TOEIC(R)Test」「TOEFL(R)Test」高得点へと継続もできます)。

    応援メッセージ

    「教育再生」の動きや社会のグローバル化に伴い、お子様に必要な英語教育は大きな変革期を迎えています。
    1)2018年度より小学校で英語授業が開始
      2020年度には正式教科に。
    2)大学入試でTOEFL等が導入へ
    3)大手企業が採用基準や昇進にTOEICを採用

    成基の個別対応英語教室Leptonは、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4つの技能をバランスよく習得できます。試験や入試だけでなく、また、会話力だけでない、グローバル社会で必要な本当の「コミュニケーション英語力」を成基のLeptonでみにつけよう!